勤続年数さえあれば | ローンの審査と低金利で申し込む方法

 

勤続年数さえあれば

消費者金融に比べると、銀行の審査は勤続年数には多少うるさいといわれます。

3ヶ月くらいから大丈夫といわれる消費者金融に対して、
銀行では最低でも半年、または年単位の勤続年数が欲しいところです


これでも、時代の変化に伴い、以前に比べればゆるくなったといえます。

終身雇用が当たり前ではなく、派遣や契約社員が増えてしまったり、
ヘッドハンティングや前向きな転職も多い時代なので、必ずしもこだわらないところも多くなりました


ただし、小額の融資なら大丈夫でも、500万円の限度額いっぱいとなると、話が変わってきます
この場合は勤続年数に加え、勤務先の規模や雇用形態をみられることになるでしょう。

逆に言えば、年収が人並みより低くても、
大手企業の正社員で勤続年数が長ければ、限度額の高い審査に通ることも多いのです。

こういった部分が銀行の審査の特徴とも言えるでしょう。

 

目的別で探す

銀行系カードローンランキング 低金利カードローンランキング 消費者金融系カードローンランキング
おまとめローンランキング 即日融資カードローンランキング 短期無利息カードローンランキング
注目のカードローン
楽天銀行 スーパーローン
上限金利も下がって
ますます利用しやすい!
入会金・年会費 永久無料
カードローン一括一覧比較表
カードローン比較表
人気ランキング
楽天
オリックス銀行カードローン
モビット
アコム
プロミス
目的別ランキング
用途で探す
ローンのメリット
銀行と消費者金融
消費者金融の審査
銀行の審査
金利と返済方式
リンク集
基本メニュー